防犯カメラ設置・販売 - 株式会社ACK

防犯カメラ設置・販売

防犯カメラはなぜ必要なのでしょうか? 防犯カメラを設置しておく事により、事件や事故を未然に防ぐ欠かせない存在となっています。 空き巣や車上荒らし、落書き被害、器物損壊やストーカー行為、農業・畜産業・水産業の窃盗被害の抑止は効果絶大です。また、各自治体のハザードマップに沿った危険箇所への設置・監視による、いち早い避難指示の発令が災害を最小限にすることができます。

サービス内容

01.

オフィスや店舗、工場、工事現場への設置

事務所や店舗への設置はスタッフ管理以外に来客者の記録、商品や機材盗難の抑止に貢献します。また、工場内では生産ラインの管理や事故分析など幅広い用途が想定されます。 ※オンラインで24時間監視・記録が可能です。

02.

農業、畜産業・水産業での収穫地域や飼育・養殖場所への設置

近年多くの被害が発生している収穫物や家畜・養殖物の盗難被害は深刻な社会問題となっています。これらの被害を受けた場所のほとんどが防犯カメラの設置はありませんでした。犯人は事前に現場の下見を済ませているデータがあるので、防犯カメラの設置は抑止に貢献します。 ※電源が取れない場所での設置も可能です。

03.

ハザードマップによる被災想定区域への設置

自然災害による被害を予測するハザードマップ。この中でも特にリスクの高い地域や特定の場所があります。河川の水位、危険な崖、海岸線の高波、活火山などの常時監視が迅速な避難指示発令を可能とし、人的被害を最小限に抑えます。